アビスパ福岡・エミルサロモンソン選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

エミル・サロモンソン選手(Emil Salomonsson)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1989年4月28日(32歳)

出身地

スウェーデン

身長

183cm

体重

75kg

所属チーム来歴

2006年~2007年 エンゲルホルムFF

2008年~2011年 ハルムスタッズBK

2008年     エンゲルホルムFF

2011年~2018年 IFKヨーテボリ

2019年     サンフレッチェ広島

2020年~    アビスパ福岡

ポジション

右SB 右WB

利き足

右足

 

特徴・長所

ずっと母国のスウェーデンでプレーをしていて2019年シーズンからJリーグへと来たスウェーデン人サイドバックです。

攻守にわたって惜しまず走り続けてくれる運動量豊富な選手で、攻撃では周りと連携をしてスペースに走りこんで好機をつくって守備ではサボらずしっかり戻ってくれます。

元々サイドハーフなどもやっていたこともあり、サイドバックながらも前目の位置でボールをもらっても落ち着いてボールを触れます。

落ち着いてプレーが出来るだけでなくキック精度も高いので、精度の高いクロスやシュートを打つことが出来ます。

サイドバックとしては身長が183cmと高めで、空中戦も強いのでしっかり前へとはじいてくれます。

ファンサービスがとてもよく、誰にでも分け隔てなく対応してくれるので神対応とも言われるほどです。

 

欠点・短所

北欧の選手日本に来るとよくあるパターンの日本の湿度の高い暑さに対応できずに、夏になるとパフォーマンスが下がってしまいます。

単騎突破をするタイプではないので、サイドで一人でボールをもってもチャンスまで持って行くなどは出来ません。

 

 

評価

スウェーデンでは年齢別の代表からA代表での経験があるほどの選手なので、Jリーグの中でも質の高い選手です。

サンフレッチェ広島では開幕戦からゴールを挙げるなど高いパフォーマンスを見せてましたが、負傷離脱をしてから思うようにコンディションを戻すことが出来ませんでした。

コンディションを戻すことが出来ればJ2では、場違いかのような高いパフォーマンスを見せてくれることは間違いありません。

安定した守備もすることが出来て、サイドバックらしからぬ攻撃センスも持ち合わせているのでJリーグで活躍すること必至です。

 

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

なし

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/emilsalomonsson2/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。