アビスパ福岡・三國ケネディエブス選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

三國 ケネディ エブス選手(みくに けねでぃ えぶす)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

2000年6月23日(21歳)

出身地

東京都東村山市

身長

195cm

体重

84kg

所属チーム来歴

2013年~2015年 青森山田中学校

2016年~2018年 青森山田高等学校

2019年~    アビスパ福岡

ポジション

CB

利き足

右足

 

特徴・長所

青森山田中学校、青森山田高等学校と強豪校でサッカーをやってきた選手で、2018年には全国高校選手権優勝の立役者となりました。

中学時代には大会得点王になり年代別日本代表に選ばれるなど成果を上げてきましたが、高校では伸び悩むとセンターバックにコンバートされ再び頭角を現しました。

特筆すべきはナイジェリアと日本のハーフということもあり、日本人にはなかなかいない195cmという高身長です。

その高身長を活かした空中戦は強くほかの選手より頭一つ飛び出て競り勝ってくれ、パワープレイ要因としても重宝されます。

身体の特徴は身長が高いというだけじゃなく、脚も長いので普通の選手が届かないところにあるボールにも届いていしまう利点もあります。

ディフェンスラインからのロングフィードの精度も高く、三國ケネディエブス選手からのフィードでチャンスにつながることも少なくありません。

 

欠点・短所

トップスピードは速いのですが一瞬のスピードであるアジリティは低く、アジリティの高い選手にはあっさり抜かれてしまう事もあります。

そのアジリティの低さを懸念してかマークする相手に距離を取ってしまい、相手を自由にプレーさせてしまうなどなかなか対人守備はつたない部分があります。

 

評価

青森山田高等学校卒業後に加入したアビスパ福岡では、高卒ルーキーながらも開幕戦からスタメンを勝ち取ることが出来ました。

年代別代表でも活躍をしていてA代表選出されることも待望されている選手です。

プロでやっていくにはまだまだ足りないものが多くあるように感じるのですが、プロの世界で通用するものも多くある選手です。

特にディフェンス面では一つのミスが失点につながってしまう厳しいプロの世界では、クオリティを上げていかなければ今のままでは穴として狙われてしまいます。

日本人にはなかなかいない高身長と高校2年生までFWをやってたこともある攻撃センスを持ち合わせたセンターバックなので、ぜひとも大成して日本代表を担う存在になってほしいです。

兄は順天堂大学で活躍する三國スティビアエブスです。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/kennedy.em.0623/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9C%8B%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%96%E3%82%B9

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。