ガンバ大阪・柳澤亘選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

柳澤 亘選手(やなぎさわ こう)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1996年6月28日(25歳)

出身地

千葉県柏市

身長

178cm

体重

70kg

所属チーム来歴

2012年~2014年 八千代松陰高等学校

2015年~2018年 順天堂大学

2019年~2020年 FC岐阜

2021年1月~7月 水戸ホーリーホック

2021年7月~    ガンバ大阪

ポジション

右SB 左SB 右WB 右SH

利き足

右足

 

特徴・長所

右サイドバックを本職とする選手ですが、サイドのポジションなら右左関係なくどこでもこなせるユーティリティー性を持った選手です。

利き足ではない左足からでも精度の高いボールを蹴ることが出来て左サイドからでもいいクロスを上げられます。

運動量を持ち味にしていて、チームのために汗かくことを惜しまずサイドの上下運動を90分間走り続ける選手です。

身長の低い選手が多いサイドバックですが、柳澤選手は180cmもあり大型サイドバックとして期待もされていて空中戦の強さも見せてくれます。

ディフェンス能力も安定していて、対人守備能力も高くしっかりと守ってくれ簡単にはやられません。

ディフェンスラインの低い位置からビルドアップするときでも安定した足元の技術でパス回しに参加してくれます。

 

欠点・短所

ドリブルでボールを前線に押し上げるプレーは少なく、推進力のあるプレーと言ったものはあまり見られません。

アジリティは高くなく相手チームがディフェンスラインの裏を狙ってくる時などの対応が悪い場面があり、相手選手に裏抜けさせると直接失点につながるものなので危ない場面になってしまいます。

 

評価

大学卒業して入団したFC岐阜ではJ2という舞台で、開幕スタメンを勝ち取りプロキャリアのスタートを切りました。

その後も多くの試合に出場をし続け自らの評価を上げ個人昇格となる移籍を2度も成しえた選手です。

柳澤選手の持ち味である運動量で上下運動をし続けてどのカテゴリーでも攻守に厚みを与える動きは出来ています。

物足りないと部分は決定機につながるプレーが少ないことで、サイドからシュートにつながる精度の高いクロスを上げれるようになったり相手をドリブル抜き去り深い位置を侵入するのプレーを見せてほしいです。

攻撃面でチームにもっと貢献できるようになればJ1でも活躍が出来る選手です。

 

 

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/kou_yanagisawa/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%BE%A4%E4%BA%98

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。