湘南ベルマーレ・石原広教選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

石原 広教選手(いしはら ひろかず)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1999年2月26日(22歳)

出身地

神奈川県藤沢市

身長

169㎝

体重

63㎏

所属チーム来歴

2011年~2013年 湘南ベルマーレU-15平塚

2014年~2016年 湘南ベルマーレユース

2017年~2018年 湘南ベルマーレ

2019年     アビスパ福岡(レンタル移籍)

2020年     湘南ベルマーレ

ポジション

右SB 左SB 右WB 左WB

利き足

右足

 

特徴・長所

小学校3年生の時から湘南ベルマーレで育った生粋の湘南戦士でサイドバックやウィングバックなどの両サイドの守備的なポジションをこなせる選手です。

湘南ベルマーレで育っただけあって湘南ベルマーレのサッカーの売りの運動量は豊富で、試合中に何度もサイドを上下に走り回って試合終了のホイッスルまで止まりません。

オーバーラップをして高い位置に上がってボールを受けるとドリブルで仕掛けることが出来て、相手ディフェンダーを抜き去りクロスに持って行きます。

スピードアジリティもあるのでドリブルなどで前に出るとなかなか追いつかれずチャンスに持っていってくれます。

 

欠点・短所

前線に上がった時でもしっかり守備に戻ってきてくれるのですが、対人守備になるとあっさり抜かれてしまうなど苦手としてる所があります。

守備の時はポジショニングも悪い時が多く、裏を取られてしまったり相手をフリーにさせてしまい自由にプレーをさせるなど危ない場面につながります。

守備で抜かれたり裏を取られたりと後手を踏み、後ろから手が出てしまうなどでファールになりカードをもらうこともあります。

 

評価

年代別代表にも多く招集をされている選手で各年代で主力として多くの試合に出ていて将来有望な選手です。

湘南ベルマーレで18歳の若さでトップチームデビューを果たしていてJ1リーグでも試合の経験もあり、湘南ベルマーレから期待されていることもうかがえます。

攻撃に関してはドリブルで仕掛ける事も出来てJリーグの舞台でも相手を抜く場面を何度も見せてるので攻撃の能力の高さを示せてます。

ユースなどとは違いプロの世界では一つのちょっとしたミスが失点につながるので、守備に関してはミスのしないもっと安定したパフォーマンスを出せるようにしないといけません。

まだ若く東京五輪の可能性のある選手なのでしっかりと成長をしていってほしいです。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/shonan22628/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E5%BA%83%E6%95%99

 

 

ご意見などあればコメントください。