ガンバ大阪・一美和成選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

一美 和成選手(いちみ かずなり)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1997年11月10日(23歳)

出身地

熊本県八代市

身長

181㎝

体重

77㎏

所属チーム来歴

2010年~2012年 JFAアカデミー熊本宇城

2013年~2015年 熊本県立大津高等学校

2016年~2018年 ガンバ大阪

2019年     京都サンガF.C.(レンタル移籍)

2020年     横浜FC(レンタル移籍)

ポジション

CF

利き足

右足

 

特徴・長所

高校2年生までセンターバックをやっていた異色のセンターフォワードで、コンバートしてすぐに選抜にも呼ばれて才能を見出されてそのままガンバ大阪へ入団した将来有望の選手です。

相手選手との体のぶつかり合いでの体の軸を全くぶらさない群を抜いて強いフィジカルを持っていて、ボール際やエアバトルでマイボールにしてくれます。

後ろからのフィードを受けると体をうまく使ってボールを取らせれないキープ力を持っていて、密集した前線でキープして時間を作り味方へつなぎます。

そのフィジカルの強さから難しい体勢からでもしっかりシュートを打つことが出来て、キーパーの反応しにくい意外なタイミングでシュートを打ちます。

鋭いシュートをうてるシュート力をもっていて、ゴールから距離があっても決めきるシュートを打てます。

 

欠点・短所

ポストプレーを得意としてるのでボールを受けようとしてくれるのですが、受けようとしすぎて下がりすぎてしまい前線のいてほしいところにいないことがあります。

攻撃の時にはボールを受けようと動いてくれて守備の時にはしっかりプレスをかけてくれるのですが、試合終盤など時間帯などによって動けなくなり消えてしまいます。

 

評価

ガンバ大阪ではU-23のJ3だけでなくトップチームのJ1でも出場しましたが、レベルの高いJ1では物足りない内容でなかなか結果を残せませんでした。

日本人にはなかなかないフィジカルの強さがあってそれを活かしたプレーも出来ている選手で、攻守渡ってチームに貢献をしてくれます。

東京五輪世代なので京都サンガでの活躍次第では多くの選手が出てきているセンターフォワードのポジションではありますが、まだまだ選出されて東京五輪で活躍する可能性もあります。

 

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/kazunari_33/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%BE%8E%E5%92%8C%E6%88%90

 

 

ご意見などあればコメントください。