ヴィッセル神戸・初瀬亮選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

初瀬 亮選手(はつせ りょう)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1997年7月10日(24歳)

出身地

大阪府岸和田市

身長

180㎝

体重

70㎏

所属チーム来歴

2010年~2012年 ガンバ大阪ジュニアユース

2013年~2015年 ガンバ大阪ユース

2016年~2018年 ガンバ大阪

2019年     ヴィッセル神戸

2019年9月    アビスパ福岡(レンタル移籍)

2020年     ヴィッセル神戸

ポジション

左SB 右SB 左WB 右WB

利き足

右足

 

特徴・長所

20歳の若さで日本代表に招集された将来を有望されているジュニアユース時代からガンバ大阪で育ったサイドバックの選手です。

利き足は右足なのですが小学生時代に中村俊輔選手にあこがれて左足のキックを練習をしたことから、両利きと言われるほど左足でも右足と遜色なく蹴ることが出来ます。

コーナーキックやフリーキックのキッカーを任されるほどプレースキック精度が高く、ヴィッセル神戸時代はイニエスタがいるにもかかわらず蹴ることもありました。

サイドバックなのでオーバーラップをしてクロスを上げるシーンもあるのですが、そのクロスも精度が高く味方へピンポイントに合わせることが出来ます。

そのオーバーラップの時には両利きなのでどっちかの足でも蹴ることが出来るので、対峙した相手選手はどっちかの足を重視してケアをするということが出来ないので守備がしにくい選手です。

 

欠点・短所

オーバーラップをして前に出ると相手チームが攻撃していてもなかなか戻ってこなくて、攻撃したら上がりっぱなしで歩いてしまってることもあるくらい攻守の切り替えが遅いです。

守備をするためにしっかり後ろに戻っていても、対人守備が苦手であっさりと裏を取られてしまうなど失点を招いてしまう事もよくあります。

 

評価

攻撃に関しては両足から繰り出される精度の高いキックでチームの力になってくれるのですが、守備ではプロのレベルには全く達していません。

プロの世界になっていくとサイドバックでも一つのちょっとしたミスで失点につながるので、しっかりと相手を抑えるすべを覚えないと試合で起用されにくい選手になってしまいます。

まだまだ若くしっかりと守備もできる選手になればサイドバックとして大成もできる素質があると思うので、さらに成長してまた日の丸を背負う姿を見せてほしいです。

移籍をしても社交性の高さからチームに馴染むのが早く、明るい性格でチームの雰囲気も良くしてくれる一面もあります。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/hatsuseryo/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E7%80%AC%E4%BA%AE

 

 

ご意見などあればコメントください。