鹿児島ユナイテッドFC・堤俊輔選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

堤 俊輔選手(つつみ しゅんすけ)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1987年6月8日(34歳)

出身地

埼玉県新座市

身長

179㎝

体重

76kg

所属チーム来歴

2000年~2002年 浦和レッドダイヤモンズジュニアユース

2003年~2005年 浦和レッドダイヤモンズユース

2006年~2010年 浦和レッドダイヤモンズ

2010年     ロアッソ熊本(レンタル移籍)

2011年     浦和レッドダイヤモンズ

2011年     栃木SC(レンタル移籍)

2012年~2018年 アビスパ福岡

2019年     鹿児島ユナイテッドFC

ポジション

CB

利き足

右足

 

特徴・長所

浦和レッズユース出身でボランチやサイドバックでも起用されたことのあるセンターバックが主戦場の選手です。

ミスの少ない安定した守備が持ち味でドリブルで簡単にはなかなか抜かれず決定的な場面を作らせません。

フィード力に定評のある選手で利き足の右足からはもちろん左足からでも精度の高いボールを前線へ出すことが出来て、ディフェンスライン裏などのパスはチャンスにつながります。

キックの精度の高さはフィードだけでなく、サイドの高いポジションを取った時にはピンポイントに合わせるクロスを出したり中盤の高い位置ではミドルシュートを打つ事も出来ます。

ボランチなど中盤のポジションをやってたこともあり足元の技術が高く、止める蹴るの基本がしっかりしていて相手選手からプレスを掛けられてもしっかりパスを回せます。

人格者としても有名で、SNSへの更新度が高くサポーターへのサービスも厚くスポンサーの会社には自ら訪れたりボランティア活動なども行っています。

 

欠点・短所

危ない決定的な場面を作らせませんが、対人守備の時に抜かれないように距離を取りすぎて簡単にシュートを打たせたりパスを出させることがあります。

その距離を取る対人守備はスピードがあまりないところから来ていて、スピードのある相手から簡単に抜かれないようにしてるからだと感じます。

センターバックとしては身長が179㎝と少し物足りないものがあり、長身フォワードと対峙した時にエアバトルであっさりと負けてしまいます。

 

評価

サポーターやスポンサーにはもちろんのこと、過去のチームメイトなどにも愛される選手です。

浦和レッズユース出身の初めてのA契約をした選手なのですが、前十字靭帯断裂などで一年間戦線を離れるなどあり浦和レッズでは試合にはなかなか出られませんでした。

初のA契約を勝ち取った選手だけあって層の厚い浦和レッズから他チームに出るとしっかり試合出場をしてその能力の高さを示しました。

守備だけでなく攻撃でもチームの力になってくれるセンターバックの選手なので重宝されます。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/shunsuketsutsumi.19/

 

blog(ブログ)

https://ameblo.jp/ttm0019/

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E4%BF%8A%E8%BC%94

 

 

ご意見などあればコメントください。