東京ヴェルディ・小池純輝選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

小池 純輝選手(こいけ じゅんき)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1987年5月11日(34歳)

出身地

埼玉県比企郡嵐山町

身長

180㎝

体重

74㎏

所属チーム来歴

2000年~2002年 坂戸ディプロマッツ

2003年~2005年 浦和レッドダイヤモンズユース

2006年~2008年 浦和レッドダイヤモンズ

2009年     ザスパクサツ群馬(レンタル移籍)

2010年~2011年 水戸ホーリーホック

2012年~2013年 東京ヴェルディ

2014年~2015年 横浜FC

2016年     ジェフユナイテッド市原・千葉

2017年     愛媛FC(レンタル移籍)

2018年     愛媛FC

2019年     東京ヴェルディ

ポジション

右SH 左SH 右WB 左WB

利き足

右足

 

特徴・長所

右サイドハーフや左サイドハーフで主に起用されるサイドアタッカータイプの選手です。

利き足は右足なのですが、右サイドだけではなく左サイドで起用されることもありますがどちらでもそつなくこなすことが出来ます。

サイドでボールを持つとどんどん前へ仕掛けてくれる選手で、ドリブルの技術が高くて相手選手を置き去りにすることも少なくありません。

サイドから縦にドリブルで行くだけではなく、カットインしてから中央に入って行ってからのシュートもうまく得点につながります。

サイドを深くえぐった時にはクロスをあげるのですが、クロスの精度は年々向上していってピンポイントに合うものも増えてます。

SNSやブログでの発信が多いことやファンサービスもしっかりやってくれることで有名でもあります。

 

欠点・短所

オフェンスに関しては頼りになる選手なのですが、守備に関しては良いパフォーマンスを見せてくれる選手ではありません。

相手のカウンターなど早い攻撃の時にはなかなか戻ってこなくて守備に参加できない場面などもあります。

対人守備でもボールを持った相手に簡単に足を出したりして、簡単に抜かれて危ない場面を作ってしまいます。

 

評価

小池選手のドリブルから好機につながる場面を1試合の中でも多く見られ、1人でボールを前へ運んでくれるとても頼る選手です。

サイドバックやウィングバックなど守備の負担の大きいポジションで起用されることもありますが、一番活きるのはサイドハーフなど前目のポジションです。

得点につながるプレーが出来る選手なのでそれをこれからも見せてほしいです。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/junki_koike/

 

blog(ブログ)

https://ameblo.jp/junki-koike/

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%B4%94%E8%BC%9D

 

 

ご意見などあればコメントください。