ヴァンフォーレ甲府・小柳達司選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

小柳 達司選手(こやなぎ たつし)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1990年2月7日(31歳)

出身地

千葉県

身長

180㎝

体重

76㎏

所属チーム来歴

2002年~2004年 早稲田つつみFC

2005年~2007年 専修大学松戸高等学校

2008年~2011年 日本体育大学

2012年~2015年 ザスパクサツ群馬

2016年~2018年 ツエーゲン金沢

2018年     ザスパクサツ群馬(レンタル移籍)

2019年     ヴァンフォーレ甲府

ポジション

CB DMF 右SB 左SB

利き足

右足

 

特徴・長所

ディフェンシブなポジションならどこでもこなせるユーティリティー性を持っている選手です。

180㎝という恵まれた体格フィジカルの強さで相手選手との空中戦にはなかなか負けず、守備ではセンタリングやロングボールを弾き返して攻撃ではセットプレーのターゲットになってくれます。

フィジカルの強さはボール際での対人守備でも活きてきて、当たり負けせずにいいようにさせずにつぶしてくれます。

ボランチやサイドバックで出たときには多くの場面でボールにかかわってくれて、運動量も多くてチームを助けてくれます。

 

欠点・短所

センターバック以外のボランチやサイドバックでも起用されることもあるのですが、足元の技術はそこまで高くないのでその二つのポジションではボール回しの面では少し不安なところがあります。

巧いパスを出せるわけではないのでボランチで起用するときにはもう一人のボランチにはゲームを組み立てられるようなボランチが必要です。

 

評価

ユーティリティープレイヤーとして長いリーグ戦の中で累積警告や怪我で出場できない選手が出てくる中で、チームに欠かせないとても助かる選手です。

守備能力はとても高くどのポジションで起用されてもその能力の高さを発揮してくれて、相手の攻撃の芽を摘んでくれます。

一番適切なポジションは攻撃の負担が減るセンターバックで、特徴である守備の能力の高さが一番活きていきます。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

なし

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9F%B3%E9%81%94%E5%8F%B8

 

 

ご意見などあればコメントください。