横浜F・マリノス・實藤友紀選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

實藤 友紀選手(さねとう ゆうき)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1989年1月19日(32歳)

出身地

徳島県徳島市

身長

179cm

体重

72kg

所属チーム来歴

2001年~2003年 徳島市富田中学校

2004年~2006年 徳島県立城南高等学校

2007年~2010年 高知大学

2011年~2015年 川崎フロンターレ

2016年~2020年 アビスパ福岡

2020年~    横浜F・マリノス

ポジション

CB 右SB 左SB 右WB 左WB

利き足

右足

 

特徴・長所

学生時代は元々フォワードとしてプレーをしていた選手で、選抜や代表に選ばれるほどの評価を受けていました。

大学時代にセンターバックにコンバートをして、Jリーグではセンターバックを本職としてサンドバックなどでも活躍をしています。

ディフェンスラインの中では足元の技術が高い選手で、ディフェンスラインでのパス回しでは安定をしています。

ディフェンスラインでボールを受けると単純にパスを出すだけでなく、前へと持ち出せる推進力も持っていて攻撃に変化を与えアクセントとなります。

攻撃の時にはチャンスと見るや前へとポジションを上げるのですが、その時にはディフェンダーらしからぬ落ち着いたプレーでドリブルやパスなど行います。

守備も全体的に安定をしていて、対人守備や空中戦で落ち着いて対応することが出来ます。

 

欠点・短所

足元の技術はあるのですが、短いパスを出せるだけで効果的なフィードを出す場面はなかなかありません。

 

評価

大学卒業後に入団した川崎フロンターレでも多く出場しているJリーグでの実績が十分の選手です。

センターバックだけでなくサイドバックやウィングバックなどでも起用されますが、最も實藤選手が輝けるポジションは3バックの右もしくは左です。

3バックの右や左だと實藤選手の持ち味である前へと持ち出せる動きや前へと前目の位置でもボールを持てるプレーが活かされます。

チームとしては3バックの攻撃的なチームに合う選手なので、攻撃的な横浜F・マリノスには合うはずです。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

なし

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/yuki_saneto05/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%A6%E8%97%A4%E5%8F%8B%E7%B4%80

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。