松本山雅FC・篠原弘次郎選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

篠原 弘次郎選手(しのはら こうじろう)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1991年7月20日(30歳)

出身地

佐賀県

身長

176cm

体重

71kg

所属チーム来歴

2007年~2008年 セレッソ大阪U-18

2009年     東福岡高等学校

2010年~2017年 ファジアーノ岡山FC

2010~2011年 ファジアーノ岡山ネクスト

2014年     ロアッソ熊本(レンタル移籍)

2018年~2020年 アビスパ福岡

2021年~    松本山雅FC

ポジション

CB

利き足

右足

 

特徴・長所

東福岡高等学校卒業後にファジアーノ岡山に入団して、現在はアビスパ福岡に所属するセンターバックの選手です。

対人守備の能力の高さ秀でた選手でどんな選手と対峙した時でも安定していて、相手になかなか仕事をさせずピンチを救ってくれます。

とても気持ちの熱い選手で、ボールを持った選手に対してガツガツとプレスをかけ続けていきます。

その熱い気持ちはチーム全体にもいい雰囲気をもたらしてくれて、ビハインドの状況になっていても自チームの選手を鼓舞して雰囲気を変えてくれます。

フィジカルの強さとスピードを兼ね備えた選手で、その能力は対人守備の時にも活きてきます。

 

欠点・短所

身長が177cmとセンターバックとしては低い方なので、高身長のFWと対峙した時には空中戦で簡単に負けてしまい相手に先に触られてしまいます。

コーナーキックやセットプレーでの空中戦での負けは直接失点につながるので、センターバックの空中戦の強さは欠点としては大きなものがあります。

足元の技術はセンターバックの中としても低い方で、ボールを持った時には狙われてしまい無理にボールを蹴って相手ボールになる事が多いです。

前線へのフィードもなかなか味方に合わず、サイドラインに流れるなどで相手にボールがわたってしまう事が多いです。

評価

ファジアーノ岡山やアビスパ福岡では多くの試合に出場をして、レギュラーとして活躍した実績のある選手です。

対人守備の能力の高さで危ない場面でも相手に仕事をさせず、チーム全体としても安定させてくれます。

しかし、オフェンスの時にはボールを持ってもなかなかチームに貢献するようなことは出来ないので物足りないものがあります。

空中戦は仕方ないにしても現代サッカーではセンターバックでもオフェンス時の能力は必要なので、前線へつなげるフィードが出せたり前にボールを持ち出せるなどが欲しい選手です。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

なし

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/shino.0270/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E5%BC%98%E6%AC%A1%E9%83%8E

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。