柏レイソル・上島拓巳選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

上島 拓巳選手(かみじま たくみ)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1997年2月5日(24歳)

出身地

千葉県

身長

185cm

体重

80kg

所属チーム来歴

2012年~2014年 柏レイソルU-18

2015年~2018年 中央大学

2019年~    柏レイソル

2020年     アビスパ福岡(レンタル移籍)

ポジション

CB

利き足

右足

 

特徴・長所

数多くのJリーガーを輩出していて育成に定評のある柏レイソルのアカデミー出身のセンターバックです。

185cmの高身長を活かした空中戦の強さが持ち味で、セットプレーやクロスを上げられた時にはしっかり弾き返してくれます。

柏レイソルのアカデミー出身ということもあり、センターバックの中では足元の技術はしっかりしていて安定しています。

しっかり足元で持てるだけでなく前線へのフィードも精度が高く、しっかり味方の元へ合わせてくれて攻撃の起点となります。

高身長であり中央大学卒業の高学歴でもありイケメンでもあるため、女性人気が高く特集を組まれたりするほどです。

 

欠点・短所

足元の技術が高いのでボールを持てるのですが、パスを出す先を見つける判断が遅く無駄にボールを持ってしまってチーム全体としても停滞させてしまいます。

ディフェンスの時には簡単に手を出してしまう癖があるようで、必要のないところや危ないところで手を出してしまいファールを取られてピンチに陥ってしまいます。

アジリティが低く1対1の時に仕掛けられたら対応しきれず、相手をフリーにさせることもあります。

 

評価

大学時代はベストイレブンや大学選抜に選ばれたり、中央大学でもしっかり活躍して結果を残しました。

大学卒業後に加入した柏レイソルでのプロ1年目から10試合出場したものの、失点の要因になるなど目覚ましい活躍とまではいきませんでした。

守備では空中戦は頼りになるものの対人守備での対応などまだまだ足りないものがありまが、攻撃では前線へのフィードの精度の高さで攻撃の起点になれるのでチームのチャンスも増やしてくれます。

まだまだプロの世界では経験も浅いので経験を積めば1対1での対応や手が出てしまうのも減って守備でも対応でき、Jリーグの世界での活躍する選手になっていくでしょう。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/takumikamijima/

 

blog(ブログ)

https://lineblog.me/takumikamijima/

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%B3%B6%E6%8B%93%E5%B7%B3

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。