モンテディオ山形・ジェフェルソン・バイアーノ選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

ジェフェルソン・バイアーノ選手(ジェフェルソン・シウヴァ・ドス・サントス)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1995年5月10日(26歳)

出身地

ブラジル

身長

186㎝

体重

83㎏

所属チーム来歴

2015年     ガリシアEC

2015年~2016年 ECジャクイペンセ

2016年     AADヴィトーリア・ダスタボカス

2016年     AAサンタ・リタ

2016年     ASA・デ・アラピラカ(レンタル移籍)

2016年     CAブラガンチーノ(レンタル移籍)

2016年~2017年 ASA・デ・アラピラカ(レンタル移籍)

2017年     エルシリオFC(レンタル移籍)

2018年     水戸ホーリーホック(レンタル移籍)

2019年     モンテディオ山形(レンタル移籍)

ポジション

CF

利き足

両利き

 

特徴・長所

前への推進力と決定力を持っている点取り屋のブラジル人センターフォワードです。

ぱっと見では太っているようにも見えるその体は、太っているのではなく筋肉で覆われているがっしりした体格です。

その筋肉に覆われた見た目の通りフィジカルはとても強くて、体の当たりあいやユニフォームを引っ張られたくらいじゃなかなか体勢を崩しません。

そのフィジカルの強さはドリブルにも活きてきて、プレスを掛けられても動じずに相手ゴールに向かってどんどん前へ前へとボールを運んでいきます。

がっしりした体格から想像つきにくいスピードも持ち合わせていて、相手選手とスピード勝負の場面になってもなかなか負けません。

ゴール前のチャンスの場面でも落ち着いてシュートを打ててしっかりコースへと流し込める決定力があり、得点を重ねてチームを勝利へと導きます。

 

欠点・短所

身長は186㎝とかなり高い方なのですが、空中戦はそこまで強くなくロングボールに対してあまり競り勝てません。

フィジカルはあるもののシュート力はそこまで無く、長い距離からのシュートが少なくミドルシュートはあまり打ちません。

 

評価

来日して加入した水戸ホーリーホックでは開幕からスタメンの座を勝ち取り、11得点を挙げチームの中心的存在でした。

日本人にはなかなかないフィジカルの強さと高さを持ち合わせているので、プレーを見ててもJリーグでの活躍する実力は間違いです。

タイプ的にロングボールに対して体を張るタイプではないので、ワントップで起用するよりシャドーなどで起用した方が活躍するように感じます。

ゴールパフォーマンとして毎回コーナーフラッグをバズーカに見立てて肩に乗せるというのをやってましたが、イエローカードを出されてしまってからやらなくなってしまいました。

それくらいでイエローを出さず、ゴールパフォーマンスは選手としての特徴でもあったので惜しいです。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

なし

 

instagram(インスタグラム)

なし

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9

 

 

ご意見などあればコメントください。