FC琉球・清武功暉選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

清武 功暉選手(きよたけ こうき)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1991年3月20日(30歳)

出身地

大分県大分市

身長

175㎝

体重

65㎏

所属チーム来歴

2003年~2005年 大分トリニータU-15

2006年~2008年 大分トリニータU-18

2009年~2012年 福岡大学

2012年~2015年 サガン鳥栖

2015年~2016年 ロアッソ熊本

2017年~2018年 ジェフユナイテッド市原・千葉

2019年~2020年 徳島ヴォルティス

2021年     FC琉球

ポジション

CF OMF 左SH 右SH

利き足

右足

 

特徴・長所

兄に日本代表でも活躍をした清武弘嗣を持ちますが、また兄とは違うプレースタイルの攻撃的なポジションならどこでもこなせる選手です。

一番の魅力はキック精度でプレースキックも蹴ることが出来て、シュート力もあるのでシュートレンジが広くかなり遠い距離からでも決めます。

ゴールへの意識が高く前へ前へとドリブルでボールを運び貪欲にゴールを狙い、無理やりにでもシュートへと持ち込みます。

前への推進力はフィジカルの強さからも来ていて、ボールを持っている時に相手に体をぶつけられてもバランスを崩すことがありません。

スローインが飛距離がかなり長いロングスローを投げることが出来て、直接アシストになるようなスローインを投げられます。

 

欠点・短所

良い時はボールに何度もかかわって良いシュートを打ったりドリブルで何度も決定機を演出するのですが、悪い時は消えてしまって全然ボールにかかわらず調子の波が激しいです。

守備は苦手でサボってなかなか戻らなかったり、ポジショニングが雑で相手に簡単に裏を取らてしまうなどけっこうあります。

たまにプレーが荒くなって不必要で無駄なイエローカードをもらうことがあり、退場してしまう事や累積警告がたまって行きます。

スピードアジリティは高くなく、ドリブルで相手を抜き去ることが出来てもそのまま長い距離独走は出来ません。

 

評価

J2ロアッソ熊本時代は攻撃の中心の存在でサポーターからも必要不可欠と言われており、12得点6アシストの活躍を見せました。

オフェンスセンスは抜群なので攻撃の中心を担うと一番輝く選手で、一番前のフォワードで守備の負担を減らして自由にやらせるのが一番ベストです。

カードをもらってしまうのはチームとして使いにくくなるので、それが無ければ出場機会が増えると思うので注意してほしいです。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/kouki_kiyotake_official/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%AD%A6%E5%8A%9F%E6%9A%89

 

 

ご意見などあればコメントください。