FC今治・レオミネイロ選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

レオミネイロ選手(レオナルド・エンリケ・サントス・デ・ソウザ)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1990年3月10日(28歳)

出身地

ブラジル

身長

178㎝

体重

78㎏

所属チーム来歴

2009年~2010年 アメリカFC

2010年     済州ユナイテッドFC(レンタル移籍)

2011年~2012年 アメリカFC

2012年     アトレチコ・パラナエンセ

2012年     イパチンガFC

2013年     ECキンゼ・デ・ノヴェンブロ

2014年     ヴィラ・ノヴァAC

2014年     パラナ・クルーベ

2014年~2015年 アトレチコ・パラナエンセ

2015年~2018年 コインブラ・エスポルチ・クルベ

2015年~2016年 FC岐阜(レンタル移籍)

2017年     大邱FC(レンタル移籍)

2017年     釜山アイパーク(レンタル移籍)

2018年     アルマーク・ヒヤ(レンタル移籍)

2018年     アビスパ福岡

2019年~2020年 ファジアーノ岡山

2020年     FC今治

ポジション

CF 左SH 右SH

利き足

右足

 

特徴・長所

前への推進力のあるドリブルと精度の高いシュートが打てるブラジル人ストライカーです。

ゴール前のチャンスの時にでも焦ることなく落ち着いて蹴ることが出来る決定力を持っていて、PKでもその落ち着きが活かされて高い確率で決めます。

足元でボールをキープしたりボールを運ぶ技術が高く、試合の中では前線でキープや相手ゴールに向かうドリブルでチャンスを何度も作ります。

FC岐阜時代にはスピードがあってディフェンスラインの裏抜けを良くしていて、そのスピードを活かして相手ゴールに何度も迫りました。

アビスパ福岡時代には出場時間が短いのもあってスピードを活かす場面はあまりありませんでしたが、密集したゴール前でプレスを受けながらもシュートに持ち込むフィジカルの強さが目立ってました。

 

欠点・短所

攻撃的ポジションのブラジル人によくあるタイプでディフェンスはサボりがちで戻ってこなくて前に残ってしまいます。

ボールをキープするのはうまいのですが、キープ力に過信しすぎているせいか球離れが悪く少ないタッチ数のプレーはあまり見られません。

 

評価

ブラジルのチームを中心に多くのチームを渡り歩いていますが、フォワード以外での出場があるにもかかわらずほとんどで得点をしていて結果を出しています。

その中でもJ2のFC岐阜では二けた得点の13点を挙げていて、チーム得点王にもなる大活躍でした。

しかし、スピードが武器の一つだったにもかかわらずそれがアビスパ福岡では発揮できなかったのでそこは心配です。

日本での活躍をするにはFC岐阜時代のパフォーマンスを戻すのは必須ではないでしょうか。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

なし

 

instagram(インスタグラム)

なし

 

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%82%B6

 

 

ご意見などあればコメントください。