清水エスパルス・原輝綺選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

原 輝綺選手(はら てるき)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日:

1998年7月30日(23歳)

出身地:

埼玉県

身長:

180cm

体重:

72kg

所属チーム来歴:

2014年~2016年 市立船橋高等学校

2017年~2018年 アルビレックス新潟

2019年~2020年 サガン鳥栖

2021年     清水エスパルス

ポジション:

右SB 左SB CB DMF

 

特徴・長所

ボランチ、サイドバック、センターバックの守備的なポジションならどこでもこなせるユーティリティ性を持っていてチームにいるとありがたい存在です。

鋭い読みの前にどんどん出るディフェンスで対人守備が強く、インターセプト回数も多いボール奪取力にたけた選手です。

パスもうまくて前への相手に取られない鋭いパスも出せてしっかりとビルドアップが行えます。

 

欠点・短所

パスを出すこと自体はうまいのですが、ポジショニングトラップなどがいまいちでパスミスやとられてしまうことがあります。

アルビレックス新潟ではサイドバックで起用されることが多かったのですが、オフェンス時には相手を抜き去るドリブルや速さなどが無く物足りないものがあります。

レギュラーに定着しきれなかった一番の要因は相手の得点に直接つながる致命的なミスを犯してしまうが多かったことだと思います。

 

評価

高校卒業してすぐの若さでJ1のアルビレックス新潟で出場も出来ていて、U-21にも選ばれる将来を嘱望される選手です。

致命的なミスもプロという世界で揉まれれば経験値で無くなって、Jリーグレギュラーに定着する日も近いでしょう。

東京五輪世代として年代別日本代表にしっかり呼ばれ続けているので東京五輪での活躍にも期待されます。

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/teruki_official0730/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/原輝綺