浦和レッズ・レオナルド選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

レオナルド選手(レオナルド・ナスシメント・ロペス・デ・ソウザ)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1997年5月28日(24歳)

出身地

ブラジル

身長

180㎝

体重

70㎏

所属チーム来歴

2017年 サントスFC B

2018年 ガイナーレ鳥取

2019年 アルビレックス新潟

2020年 浦和レッドダイヤモンズ

ポジション

CF

利き足

右足

 

特徴・長所

クラブワールドカップにも何度も出場しているブラジルの名門チームであるサントスFCのユースで育ったフォワードの選手です。

ガイナーレ鳥取に入団した2018年シーズンでは31試合出場して24得点と量産して2位のジョン・ガブリエルに7点差をつけて得点王に輝いた高い決定力をもっています。

ペナルティエリア内や付近で真価を発揮するタイプで、ゴール近くでボールをもらうとしっかりコースを狙って決めきります。

フィジカルの強さとボールの置き所のうまさでなかなかボールにとられないキープ力があって、前線で取られずキープして時間を作ってくれるのでチームの攻撃の選択肢が増えます。

しっかり周りを見る事も出来て密集した前線でもフリーの味方へつないで、ラストパスとなるパスも何度のも出してアシストも多いです。

 

欠点・短所

スピードはそこまで無く相手選手とスピード勝負になるとなかなか勝てないので、ディフェンスラインの裏に抜ける動きなどは少ないです。

個人で打開してシュートまで持って行くタイプではなく、ドリブルで仕掛けて相手を抜き去る場面はなかなか見ません。

 

評価

ブラジルの治安の悪い地域に住んでたということもあり治安のいい日本に来たいという気持ちが強くお金のないガイナーレ鳥取に来てくれた選手です。

得点王になるほど能力の高さのある選手なので、このまま親日になってくれて長くJリーグで活躍して多くの素晴らしいプレーを見せてほしいです。

ゴールを量産できるだけではなく、アシストも多く周りも使えるので攻撃では欠かせない高いパフォーマンスが出せる選手です。

まだまだ年齢的にとても若いのでどんどんステップアップする余地が大いにあり、レオナルド選手がこれからどこまで行けるのか目を離せません。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/leo9/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%82%B6

 

 

ご意見などあればコメントください。