セレッソ大阪・松田力選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

松田 力選手(まつだ りき)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1991年7月24日(30歳)

出身地

大阪府大阪市

身長

175cm

体重

68kg

所属チーム来歴

2007年~2009年 立正大学湘南高等学校

2010年~2013年 びわこ成蹊スポーツ大学

2013年     大分トリニータ(特別指定選手)

2014年~2016年 名古屋グランパスエイト

2015年     ジェフユナイテッド市原・千葉(レンタル移籍)

2017年~2019年 アビスパ福岡

2020年     ヴァンフォーレ甲府

2021年     セレッソ大阪

ポジション

CF OMF 右SH 左SH

利き足

右足

 

特徴・長所

元々は点取り屋のフォワードとして活躍していた選手で、びわこ成蹊スポーツ大学の3年生時には得点王に輝くなど実績も残しています。

Jリーグの世界で戦っていく中で特に成長したのは運動量で、前目のポジションにもかかわらずしっかり戻ってチームの守備に厚みを持たせてくれます。

相手選手に当たり負けをしないフィジカルの強さがある選手で、ボール際での争いでそれは活きてデュエルに勝ってくれます。

そのフィジカルの強さは空中戦にも活かされて、相手ゴール前でのセットプレーやクロスなどから先に触ってゴールを決めてくれることも少なくありません。

スピードもある方でサイドでのスピード勝負になっても負けず相手を好きなようにさせません。

 

欠点・短所

足元の技術は高くなく、相手からのプレスがかかっていたら特にミスが増えパスミスなどで相手にボールを渡ることもあります。

積極的にドリブルを仕掛けていく場面はあるのですが、抜けきってチャンスにつながるというシーンは少なく簡単にとられてしまいます。

熱い選手なのでその気持ちがチームにいい方に向くこともあるのですが、相手選手や審判に詰め寄りすぎてカードを余計にもらうこともあり累積警告につながってしまいます。

 

評価

セレッソ大阪に所属する松田陸選手は松田力選手の双子の兄でJリーグで活躍する双子の選手としても有名です。

フォワードやトップ下などでも起用されますが、松田力選手の一番の持ち味は運動量なのでそれを活かされるサイドハーフで起用されると活躍します。

フィジカルとスピードとスタミナを持ち合わせているためフィジカルモンスターとも言われて、体張って走り続ける姿は試合を通しても見どころとなります。

Jリーグの世界に入ってからどんどん成長をしていってる選手なので、J1で活躍する陸選手にも負けない活躍するのも夢ではありません。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/riki_matsuda_official/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%8A%9B

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。