愛媛FC・森谷賢太郎選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

森谷 賢太郎選手(もりや けんたろう)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日:

1988年9月21日(32歳)

出身地:

神奈川県横浜市港南区

身長:

173cm

体重:

65kg

所属チーム来歴:

1998年~2000年 横浜F・マリノスプライマリー

2001年~2003年 横浜F・マリノスジュニアユース

2004年~2006年 横浜F・マリノスユース

2007年~2010年 筑波大学

2011年~2012年 横浜F・マリノス

2013年~2018年 川崎フロンターレ

2019年     ジュビロ磐田

2020年     愛媛FC

ポジション:

OMF 右SH 左SH DMF

 

特徴・長所

ミドルシュートはかなりの武器で、長い距離からでも決めることが出来て得点として試合の結果に直結する働きをします。

そのミドルシュートは縦回転のかかったドライブシュートを得意としていて、シュート力もあるのでキーパーがいいポジションにいてもゴールに入ってしまいます。

サッカーの基本の技術である止める蹴るという事に関しては質が高く、トラップミスやパスミスなどは少なくクオリティは高いです。

運動量も多くサイドハーフに入った時はしっかりと守備をこなしながらも、攻撃の時には前線へ駆けあがり好機を作ります。

ボランチに入った時にはディフェンスに走り回るだけじゃなく、相手にプレスをかけて体を張ったプレーで泥臭く相手の攻撃の芽を摘みます。

 

欠点・短所

ドリブルで前に持って行く推進力や後ろからボールをもらってターンをするなどボールを運ぶという技術は低いです。

後ろ向きでボールをもらうとターンをするなどの選択肢が無いので無難なバックパスが多く、カウンター攻撃などの速攻の時に滞らせてしまう事があります。

運動量はあるもののアジリティスピードに関しては低く、サイドでスペースに走りこんだりドリブルをしてもディフェンダーにすぐ追いつかれてしまいます。

 

評価

強烈なミドルシュートという試合結果に大きく左右される大きな武器を持っている選手なので、試合を見ていてわくわくできます。

サポーターの間では浦和レッズキラーとして有名で浦和レッズとの試合の時に出場すると必ずと言っていいほど得点をします。

川崎フロンターレからジュビロ磐田に移籍しても武器であるミドルシュートと浦和キラーとしての活躍を期待です。

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/moriyakentaro/

 

blog(ブログ)

https://lineblog.me/moriyakentaro/

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E8%B0%B7%E8%B3%A2%E5%A4%AA%E9%83%8E