川崎フロンターレ・遠野大弥選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

遠野 大弥選手(とおの だいや)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1999年3月14日(22歳)

出身地

静岡県

身長

165cm

体重

66kg

所属チーム来歴

2014年~2016年 藤枝明誠高等学校

2017年~2019年 Honda FC

2020年~    川崎フロンターレ

2020年     アビスパ福岡(レンタル移籍)

ポジション

CF OMF

利き足

右足

 

特徴・長所

名門の明誠高校を卒業後にJFLのHondaFCに入団し3年所属後にJリーグ川崎フロンターレへ加入したアタッカータイプの選手です。

積極的なプレーが持ち味の選手で、ボールを持てば相手ゴールへ貪欲に突き進みシュートまで持って行きます。

一瞬の速さのアジリティが高く、後ろ向きでボールを持っても瞬時反転をし前向きでプレーをしてくれます。

前へと仕掛けるドリブルもうまく、アジリティの高さと合わせて相手選手を置き去りにし得点チャンスを何度も作ります。

HondaFCでは2019年には得点王に輝くなど得点力のある選手で、何度もドリブルで切り裂きシュートシーンを演出します。

ディフェンスラインからのロングフィードなどでの空中戦となった時でも165cmとサッカー選手としてはとても高いと言える身長にもかかわらず、体の使い方やポジションの取り方などで何度も先に触ってくれます。

 

欠点・短所

ボールを持てば前へと仕掛けるのは持ち味なのですが、ミスになると相手にボールにわたってしまい相手ボールにわたります。

通用するとチャンスにはなりますが、通用しなければ相手にボールを渡す選手になってしまいチームの攻撃の機会をつぶしてしまいます。

 

評価

JFLのHondaFCに所属している時には天皇杯でJリーグのチーム相手に得点を見せるなど4得点の活躍をし、次シーズンにJ1の川崎フロンターレに移籍をする大躍進をした選手です。

ボールをもらえば自分でボールを運び自分でシュートまで行ける一人で完結が出来る能力を持っていて通用すれば大きなものがあります。

その大弥(だいや)という名前からダイヤの原石と良く揶揄されますが、JFLや天皇杯での活躍からもう原石ではなく光り輝きつつあります。

年齢的にもまだまだ若いのでその輝きはどんどん強くなり、日本を代表するダイヤとなるのも夢ではありません。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/dai_ya.26/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E9%87%8E%E5%A4%A7%E5%BC%A5

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。