FC東京・田川亨介選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

田川 亨介選手(たがわ きょうすけ)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1999年2月11日(22歳)

出身地

鹿児島県

身長

181cm

体重

70kg

所属チーム来歴

2011年~2013年 雲仙アルディートFC

2014年~2016年 サガン鳥栖U-18

2017年~2018年 サガン鳥栖

2019年~    FC東京

ポジション

CF OMF

利き足

左足

 

特徴・長所

Jリーグでも屈指のスピードスターで50m6.0秒の速さを持っていて、そのスピードを活かしたプレーは多く出ます。

スピードを活かしたディフェンスラインの裏に抜けるようなプレーやルーズボールを追いかけるなど多く見られます。

スピードのある選手の多くは身長が低い選手が多いのですが、田川選手はスピードがありながらも181cmと高身長で体格にも恵まれています。

セットプレーなどからの空中戦が強く、先にボールを触ってシュートまで持ち込みます。

代表に召集されて試合に出れば得点も多く決めていて、Jリーグでも初年度から4得点と決定力もしっかりあります。

 

欠点・短所

スタミナの配分が苦手なのかオフェンス時は前線で動き回ってくれるのですが、試合後半になるとバテてしまって動けなくなることが多々あります。

オフェンスの時はよく動くのですがディフェンスはあまりせずサボってなかなかやってくれません。

 

評価

久保建英と同様に年齢別代表に飛び級で招集されるほどの逸材で、東京五輪での活躍も期待されています。

決定力はしっかりあるので、前線からもしっかりとディフェンスをするなどもっとチームプレーをできるようになればJリーグじゃ欠かせない選手になるでしょう。

まだまだ年齢的にも若いのでこれからの成長で欧州での活躍やA代表への招集も夢ではありません。

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/tagawakyosuke/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B7%9D%E4%BA%A8%E4%BB%8B