藤枝MYFC・鈴木惇選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

鈴木 惇選手(すずき じゅん)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1989年4月22日(32歳)

出身地

福岡県福岡市

身長

170cm

体重

68kg

所属チーム来歴

2002年~2004年 アビスパ福岡U-15

2005年~2007年 アビスパ福岡U-18

2008年~2012年 アビスパ福岡

2013年~2014年 東京ヴェルディ

2015年~    アビスパ福岡

2017年     大分トリニータ(レンタル移籍)

2021年     藤枝MYFC

ポジション

DMF OMF

利き足

左足

 

特徴・長所

小学3年ころからアビスパ福岡の育成組織に在籍していてアビスパ福岡のトップチームにも長く在籍する生粋の蜂戦士です。

ポジションはボランチで中盤の底からゲームメイクするのが得意な選手で、鈴木選手の左足からチャンスにつながる場面を多く演出します。

中盤の底からのパスは前線の選手やスペースにピンポイントに合わせてくれる精度の高いパスで、得点につながることも少なくありません。

その左足はゲームの流れの中でなくプレースキックでも輝いてくれて、コーナーキックやフリーキックでしっかり味方に合わせるだけでなく直接得点することもあります。

ペナルティエリア付近でボールを持つとミドルシュートを打つ事も出来て、2015年シーズンにはチーム得点王にもなる9得点王になるなど得点力もある選手です。

 

欠点・短所

ボランチというポジションがら守備能力は重要なのですが、対人守備に関しては後手後手に回ってしまいあっさりとやられて相手のいいようにプレーされる場面が多く見られます。

簡単に抜かれすぎて止めようと手を出してしまい、危ない場所でファールになる事もあります。

 

評価

アビスパ福岡では中心選手となる活躍をしていて、移籍した東京ヴェルディやレンタル移籍した大分トリニータでもレギュラーの座をつかんだ実力の持ち主です。

どのチームに行ってもそこの監督にその左足から繰り出されるゲームメイク力やプレースキックの精度は認められ重宝されてきました。

守備に関しては及第点にも達していないところがあって、作るチャンスの数よりピンチに陥らせてしまう回数の方が多くなっては元も子もないので改善が必要な部分です。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/junsuzuki_avispa8/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%83%87

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。