アビスパ福岡・城後寿選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

城後 寿選手(じょうご ひさし)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1986年4月16日(35歳)

出身地

福岡県久留米市

身長

183cm

体重

77kg

所属チーム来歴

2002年~2004年 長崎県立国見高等学校

2005年~    アビスパ福岡

ポジション

CF OMF DMF 右SH 右WB 右SB

利き足

右足

 

特徴・長所

国見高校時代ではフォワードとして選手権やインターハイで活躍して、アビスパ福岡でも入団当初にはフォワードとして出場をしていました。

プロ歴が長くなるにつれてフォワードだけでなく右サイドハーフやボランチ、トップ下からサイドバックまで多くのポジションで起用されるユーティリティー性のある選手です。

多くのポジションで起用されるのはチームのためにボロボロになるまで走る続けてくれる運動量があるためで、どのポジションに入っても90分間走り続けます。

フィジカルの強さも特徴的でなかなか当たり負けしないものを持っていて、ボール際でのデュエルや空中戦でその能力の高さが発揮されます。

フォワードに入った時にはディフェンスラインの裏に走りこむプレーが目立つ選手で、何度ももらおうと走りこんでくれパスのタイミングが合えば得点へ直結します。

中盤に入った時には少ないボールのタッチ数でパスを散らして周りを使うようなプレーもすることが出来ます。

 

欠点・短所

後ろ向きでボールをもらった時には反転して前を向くなど出来ず、もらっても単純にバックパスをしてボールを戻すだけで攻撃につながるプレーにはなかなかなりません。

トップスピードまで上がれば速いのですが、一瞬のスピードであるアジリティは低くドリブルで抜くやドリブラーの選手に対しての対人守備は苦手な選手です。

 

評価

国見高等学校卒業後に入団したアビスパ福岡では長く在籍をして断トツで多い試合出場数や得点数でサポーターから『キング』と呼ばれていて愛されている選手です。

J1のチームからも移籍のオファーが何度もあったにもかかわらず、アビスパ福岡に残ってチームへの愛も感じられる選手です。

シーズン前半では新加入した選手にポジションを取られてベンチスタートが多くなることもあるのですが、シーズン後半になるとなんだかんだスタメンを勝ちとってることが多い地力の高さを示してます。

人としても出来た選手でボランティアや寄付を行うことも少なくありません。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

なし

 

instagram(インスタグラム)

なし

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E5%BE%8C%E5%AF%BF

 

 

ご意見、情報提供などあればコメントください。