鹿島アントラーズ・伊藤翔選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

伊藤 翔選手(いとう しょう)

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日:

1988年7月24日(33歳)

出身地:

愛知県春日井市

身長:

184cm

体重:

76kg

所属チーム来歴:

2001年~2003年 FC.フェルボール愛知

2004年~2006年 中京大付属中京高等学校

2007年~2010年 グルノーブル

2010年~2013年 清水エスパルス

2014年~2018年 横浜F・マリノス

2019年~    鹿島アントラーズ

ポジション:

CF

 

特徴・長所

伊藤翔と言えば『和製アンリ』として有名で、その由来は高校生の時にアーセナルのトライアウトを受けてベンゲル監督にアンリの様と称賛されたことからそう呼ばれるようになりました。

ポストプレーや裏抜けなどセンターフォワードとして多様なプレーをすることが出来る万能なフォワードです。

運動量も豊富でディフェンスの時には相手にプレスをかけ続ける献身性のあるプレーを行えます。

 

欠点・短所

アジリティはあまりなくテンポの良いボールタッチなどありません。

シュートはうまく良いシュートを打てるのですが、アジリティの低さからかシュートを打ち切るまでいけないことが多いです。

身長は184cmと低くありませんが、ヘディングはうまくなくセットプレーからヘディングで合わせての得点は少ないです。

 

評価

アーセナルのトライアウトでベンゲルから評価されてフランス2部に行きましたが、そこではほとんど試合に出ることが出来ない不遇の時代でした。

日本のJリーグに戻ってからやっとでプロの中で試合に出られるようになり、そこからじわじわとプレーのクオリティが上がっていってます。

得点力もあって周りを活かすポストプレーや守備を助ける献身的なプレスもできる優秀なセンターフォワードです。

 

twitter(ツイッター)

なし

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/shoito16/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤翔