V・ファーレン長崎・亀川諒史選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

亀川 諒史選手(かめかわ まさし)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1993年5月28日(28歳)

出身地

大阪府箕面市

身長

176㎝

体重

70㎏

所属チーム来歴

2006年~2008年 グリーンフルミネンセFC

2009年~2011年 帝京第三高等学校

2012年~2014年 湘南ベルマーレ

2015年     アビスパ福岡

2015年~2017年 アビスパ福岡

2018年     柏レイソル

2019年     V・ファーレン長崎

ポジション

左SB 右SB 左WB 右WB

利き足

右足

 

特徴・長所

利き足は右足なのですが右サイドでも左サイドでもどちらでも変わりないパフォーマンスが出せるサイドバックの選手です。

亀川選手の一番の特徴は運動量で、試合に出ると何度もオーバーラップをしてチームの攻撃に厚みを加え守備にもしっかり戻ります。

スピードもあるのでオーバーラップをしてサイドの裏をとると一気に駆け上がって相手サイドをえぐっていきクロスを上げるとこまで行きます。

細かいタッチのドリブルではありませんが、スピードで勝負するドリブルで相手選手を抜くプレーも見られます。

守備ではしっかり戻るだけでなく、サイドでの対人守備では相手に自由にプレーさせずクロスもなかなかあげさせません。

シーズン通してパフォーマンスを落とさないタフネスな選手で、怪我もほとんどなく90分間フル出場して走り続けます。

 

欠点・短所

サイドをえぐってクロスまでは行くのですが、クロスの精度はそこまで高くなくキーパーにキャッチされたり逆サイドまで流れることは多いです。

頻繁にあるサイドでのディフェンスは安定してるのですが、たまにある中央でのディフェンスになると慌ててしまって危ない場面につながることもあります。

 

評価

U-23代表ではコンスタントに招集されて、リオデジャネイロオリンピックにも主力として3試合のうち2試合に出場しました。

2015年シーズンにはアビスパ福岡のJ1昇格の立役者となるなど、渡り歩いたチームで多くの試合出場を果たしてます。

プレーは攻撃ではしっかりとアクセントになる動きが出来て守備では安定した対人守備を見せてくれるので、J1でもしっかり出場してJ2で主力となってます。

チームのために90分間走り続ける姿はサポーターからも愛されていて、移籍しても前に所属していたチームとの対戦では相手チームゴール裏まで行って挨拶してくれます。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

https://www.instagram.com/masashi.kamekawa/

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E5%B7%9D%E8%AB%92%E5%8F%B2

 

 

ご意見などあればコメントください。