サガン鳥栖・島川俊郎選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

島川 俊郎選手(しまかわ としお)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日

1990年5月28日(31歳)

出身地

千葉県市川市

身長

180㎝

体重

76㎏

所属チーム来歴

2003年~2005年 柏レイソルU-15

2006年~2008年 柏レイソルU-18

2009年~2011年 ベガルタ仙台

2012年     東京ヴェルディ(レンタル移籍)

2012年7月~2013年 ブラウブリッツ秋田(レンタル移籍)

2014年~2015年 ブラウブリッツ秋田

2016年     レノファ山口FC

2016年7月~12月 栃木SC(レンタル移籍)

2017年~2018年 ヴァンフォーレ甲府

2019年~2020年 大分トリニータ

2021年~    サガン鳥栖

ポジション

DMF  CB

利き足

右足

 

特徴・長所

多くのチームを渡り歩いてどのチームに所属しても試合に出場した実力のあるボランチがメインの選手です。

ボランチの中では180㎝と高身長で空中戦が結構強くて、セットプレーでは攻守でのその強さを発揮して得点につなげたりチームのピンチを救ってくれます。

中盤でも密集した場所でも相手に取られずしっかりとキープできて味方へパスをつなげられる、キープ能力パスセンスを併せ持っていてチームに安定をもたらせます。

守備では多い運動量で動き回ってしっかりとスペースを消したりパスコースをつぶして、相手からボールを奪取してくれます。

そしてなにより島川選手がその名を広く知らせたのはファン感謝債などで披露するその美声で、ピアノを弾きながら綺麗な歌声はプロ顔負けです。

 

欠点・短所

攻撃に関しては得点につながるプレーが少なく少し物足りないものがあります。

ボールをしっかりとつなげるパス回しは出来るものの、そのパスが直接チャンスにつながる場面はあまり見られません。

 

評価

怪我もありJ1ではなかなか試合に出られず、JFLのブラウブリッツ秋田にもレンタル移籍するなどした苦労人です。

いろいろなチームで多くの監督のもとでサッカーをやることで経験を積み、プレーも年々洗練されてきてミスが減ってきたように感じます。

どんどんステップアップをしていき、JFLでプレーをしていた選手がJ1の舞台で活躍する姿を見せてほしいです。

島川選手と言えばその歌声なのでいろいろな場面で歌っている姿をまた見せてほしいです。

 

プレー動画

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

なし

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%B7%9D%E4%BF%8A%E9%83%8E

 

 

ご意見などあればコメントください。