コンサドーレ札幌・中野嘉大選手のプレースタイル解説!ポジション特徴を評価

中野 嘉大選手(なかの よしひろ)

 

出典:選手名鑑

 

基本プロフィール

生年月日:

1993年2月24日(28歳)

出身地:

鹿児島県阿久根市

身長:

176cm

体重:

66kg

所属チーム来歴:

2005年~2007年 パルティーダU-15

2008年~2010年 佐賀県立佐賀東高等学校

2011年~2014年 筑波大学

2015年~2016年 川崎フロンターレ

2017年~2018年 ベガルタ仙台

2019年     北海道コンサドーレ札幌

ポジション:

左WB 右WB OMF

 

特徴・長所

中野嘉大選手の1番の特徴はドリブルです。

ぬるぬるとしたドリブルと言われたりするドリブルで、相手のディフェンダーをぬるぬるとかわしていきます。

細かいタッチで足元から全く離れず相手ディフェンダーは取りに行けず、相手ディフェンダーの届かないギリギリの無駄のないルートを通るのでそのぬるぬる感が出ています。

試合の中でもそのドリブルは大きな役割を担っています。

ドリブル突破でチャンスになるのはもちろん、ドリブルを行うことで周りも動き出せる時間を作って試合に変化が生み出されます。

 

欠点・短所

プロであるJリーグに入ってからはウィングバックという守備の役割を大きいポジションを任せるようになりました。

その守備に置いて軽さが露呈してしまい、裏を簡単にとられてしまうことが多いです。

フィジカル面もまだ弱くて、体を当てられたり空中戦の競り合いの強さはありません。

 

評価

川崎フロンターレでもベガルタ仙台でも固定のレギュラーの座をつかめずにいました。

ドリブルの能力はJ1で通用しているのですが、固定されるようになるには守備の向上は必須です。

ドリブルは見ていてワクワクするものがあるので、それを見るだけでもスタジアムへ足を延ばす価値はあります。

 

twitter(ツイッター)

 

instagram(インスタグラム)

なし

 

blog(ブログ)

なし

 

wikipedia(ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/中野嘉大